【レビュー】ファンケル ディープクリア洗顔パウダー

FANCL洗顔パウダー スキンケア
記事内に広告が含まれています。

ファンケルの洗顔パウダーと言えば、ボトルに入った白いパウダーが真っ先に思い浮かぶと思いますが、カプセル入りのブラック酵素パウダーもあるのをご存じでしょうか?

毛穴の詰まりが気になる季節なので『酵素・炭・吸着泥』により、毛穴の汚れ・黒ずみや角栓の除去が期待できる洗顔パウダーを使ってみました。

夏におすすめの洗顔パウダー

ほぼ1年中、メイク前には日焼け止めを塗っているのですが、夏は汗をかくので毛穴の詰まりがすごく気になるんです。

もともと鼻の毛穴の黒ずみが気になっていました。

ボトルタイプの酵素パウダーの洗顔料を使ったことはありますが、使っているうちにパウダーが底の方で固まってしまうので、パウダーの洗顔料を購入するときは、分包タイプを選ぶようにしていました。

購入したきっかけ

一番の理由は、『鼻の毛穴の黒ずみを何とかしたい』と思ったことでした。

鼻の毛穴に皮脂が詰まって黒くなるのを何とかしたかったのですが、特に夏は厚めに日焼け止めを塗ることもあって、鼻の毛穴に皮脂が目いっぱい詰まります。

入浴時は、念入りに鼻もくるくるマッサージしながらメイク落としや洗顔をしますが、いまいち皮脂が落ちている気がしません。

次から次へと皮脂が浮き出てくるので、毛穴の黒ずみをさっぱり洗い上げる洗顔パウダーを探しました。

そこで『酵素パウダー・分包タイプ・黒ずみを取り除く』洗顔パウダーがFANCLから発売されていると知り、購入してみました。

ディープクリア洗顔パウダーの特長

パッケージの裏に

毛穴の黒ずみ・ザラつき・くすみ(古い角質)を取り去り

うるおい・透明感のある つるすべ素肌に整える

ブラック酵素洗顔パウダー

と商品の説明があります。

かわいい五角形のカプセルが30個入っています。

使用方法は、手のひらで1カプセル分のパウダーに水かぬるま湯で泡立ててから洗顔します。その後よくすすぎます。

使ってみた感想

顔全体をよく洗いましたが、特に鼻は念入りに洗いました。

洗いたての鼻を鏡でよく見てみると、黒ずみはほぼきれいになりました。
肌がつっぱることはなく、しっとりというよりは、さらっとした洗い上がりでした。

しかし、鼻の皮脂の方が打ち勝ってしまい…(汗)、しばらくすると鼻はまた皮脂がたまってきていました。

毎日使っているうちに、鼻のザラつきは少し解消されました。

あと、1カプセルには十分な量のパウダーが入っているのですが、半量だけ使い、翌日もう半量を使い切ろうと洗面台に放置していたら、すでに湿気で固まっていました。

と言うことで、カプセルを開封したら一度で使い切りましょう。
やはり1カプセルごとに使い切るタイプの方が、フタをめくる手間はありますが、毎回フレッシュな状態で使えるのでいいと思いました。

まとめ

ファンケル ディープクリア洗顔パウダーについてお伝えしました。

この商品の特長

毛穴の汚れ・黒ずみや角栓を除去するカプセル入りのブラック酵素洗顔パウダー

内容量

1回分(1カプセル)×30回分

使用方法

1回分のパウダーを水またはぬるま湯で泡立てて洗顔します

余談ですが、パッケージに『食べ物ではありません』と表記されており、カプセルのフタに『飲めません』と表記されています。

確かに、かわいいカプセル入りでコロコロとたくさん入っていますが、お菓子や調味料に…見えないこともないのかな?

若い方から年配の方まで幅広い年代に愛用されているということもあって、そういう細かな部分もきちんと表記してあるんでしょうね。

今後も、シンプルでかわいいパッケージにも注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました