自宅でセルフ白髪染め~ブローネルミエストとクレオディーテ~

白髪染め ヘアケア
記事内に広告が含まれています。

白髪がチラホラ目立ち始めると(今月もそろそろやらないと)とドラッグストアへ向かいます。

ここ数年おうちでセルフカラー派なのですが、何年も愛用していたものが商品棚から見かけなくなったので、代わりのものを探していくつか試してみました。
そこで、試してみたのが「ブローネルミエスト」「クレオディーテ」「ブローネ泡カラー」です。

それぞれの使い心地と、セルフカラーにした理由をお話ししたいと思います。

以前はブローネシャイニングを愛用していた

ブローネシャイニングに出会うまでは、ビゲンとかシエロとかも試してみました。
それで、一番使いやすいと思ったので、これにたどり着きました。

白髪染めの液:クリーム状の1剤と2剤を使う直前に混ぜます。

使い方:付属のコームで髪に塗っていくタイプです。使い捨て手袋も付いています。

手順:白髪が伸びてきた部分に塗ってしばらく待ち、全体にのばしてしばらく待ち、洗い流します。

かれこれブローネシャイニングを使い続けて、何年か経ちましたが、残念ながら店頭から姿を消してしまいました。
廃盤になったのでしょうね。

市販の商品で、それに代わるものを探すため、別の商品も試してみました。

それでは、今年に入ってから、試してみた順に紹介していきます。

職場で浮かない落ち着いたブラウン系の髪色に仕上がりました。
【写真あり】シエロでセルフカラー・ナチュラルオークルの白髪染め

しっかり染まるブローネルミエスト

パッケージがとても、女性らしくて優しい印象です。
色合いもバリエーションが多く、お気に入りの色が見つけやすいと思います。

白髪染めの液:クリーム状の1剤と2剤を使う直前に混ぜます。

使い方:付属のコームで髪に塗っていくタイプです。
使い捨て手袋と洗い流すトリートメントも付いています。

手順:白髪が伸びてきた部分に塗ってしばらく待ち、全体にのばしてしばらく待ち、洗い流します。

以前使っていたブローネシャイニングは、この商品にリニューアルしたのでしょうか。
内容物や使い方もほぼ同じなので、いつも使い慣れたもので安心しました。

しっかり染まって色持ちがいい

においはいつもブローネシャイニングを使っていたので慣れていました。

自然な色合いのクレオディーテ

横顔がとても美人なお姉さんの、クールなパッケージが印象的です。
色合いは、スタンダードな色は一通りそろっています。

使い方はブローネと同じような手順なので、迷わず染めることができました。

白髪染めの液:液状の1剤にクリーム状の2剤を使う直前に混ぜます。

使い方:付属のブラシ型ノズルを付けて直接容器を傾けて髪に塗っていくタイプです。
使い捨て手袋と洗い流すヘアパックも付いています。

手順:白髪が伸びてきた部分に塗ってしばらく待ち、全体にのばしてしばらく待ち、洗い流します。

ところで、この商品の特筆すべきポイントは
ほのかなにおいがして、ツンとしないので目がしみない(待ち時間が苦にならない)

自然な色に染まる

別記事でも定番カラーの紹介をしていますので、こちらもご覧ください。
クレオディーテの白髪染めで、白髪と黒髪をバランスよく染める

マイパーソナルカラーズのシリーズなら、さらにカラー展開が豊富なので、おしゃれを楽しみたい人にピッタリです。

短時間で染まるブローネ泡カラー

これはかなり前からある、おなじみの定番商品です。
パッケージもオーソドックスな感じです。

白髪染めの液:乳液状の1剤と液状の2剤を使う直前に混ぜます。

使い方:容器のノズルから泡を出して直接髪に塗っていくタイプです。
使い捨て手袋と洗い流すトリートメントも付いています。

手順:白髪が伸びてきた部分から順に全体に泡を塗って、もみこんでからしばらく待ち、洗い流します。

この商品のポイントは、先に紹介した商品と違って、泡で染めていくタイプです。
浴室で染めていますが、何気に待っている時間が手持ち無沙汰なのです。

一気に泡で包み込むので、他のクリームタイプをコームで塗るものより、時間が半分から3分の2くらいで済む。

自宅で気軽にセルフカラー

美容室に行って白髪染めしてもらいたい気持ちもありますが、今のところセルフカラーで特に困っていません。
自宅で白髪染めする理由は以下のとおりです。

何より節約できる
(美容室の施術料よりコストが5分の1くらいで済みます)

思いついたら、すぐできる
(美容室は何日も前に予約しておくのが面倒です)

外出しなくていいし、休日に気軽に何時からでも始めることができます。

毎回、好きなブランド・カラーを試せる

いろいろ自分に合うものや気に入った色を探すのは楽しいですよ!

いくつか試してみるのがオススメ

昔は、白髪染めと言えば、パッケージもオバサンぽいし、色のバリエーションも少なかった気がします。

今は、若い子の黒髪用ヘアカラーに負けないくらい、白髪染め用の商品が増えてきました。
パッケージも見た感じ、白髪染めとわかりにくいくらいオシャレだし、カラー展開も豊富です。

今回の使用した感想は、あくまで個人の感想です。

髪質や好みは人それぞれですので、自分の好みの色・使い心地・におい・色持ちなど、気に入るものを探してみてはいかがでしょうか?

お気に入りの一品を見つけたら、自宅でセルフカラーの方が時間的にもコスト的にも楽でいいですよ!

クレオディーテがリニューアルしました。
こちらもお読みください↓
クレオディーテのビターブラウン白髪染めが早くもリニューアル?!

タイトルとURLをコピーしました