ヨックモックのラングドシャとM・A・Cのミニリップセット回想録

コフレ・キット
記事内に広告が含まれています。

今年も残すところ約2ヶ月となりました。

ヨックモックのラングドシャは昔からのロングセラーですが、ハロウィンバージョンのラングドシャを見つけたので、少し季節を感じてみました。

この季節は、どんどん冷え込んできて行動しづらくなってきますが、今年のウインターコフレはどうしようかなぁと考えてみたいと思います。

ヨックモックのラングドシャ

プチギフトに最適

ちっちゃなラングドシャが個包装されていて、12枚入っています

ハロウィンバージョンの紙容器に並んで入っています。

これにメッセージカードを添えて、プチギフトとしても最適だと思います。

サクサクの食感

アンリ・シャルパンティエのクレーム・ビスキュイ
プチギフトに最適!アンリ・シャルパンティエのクレーム・ビスキュイ
が厚めのラングドシャなら、このヨックモックのラングドシャは一般的に思い浮かぶラングドシャです。

薄焼き生地の軽い歯ざわりです。

ひとつの大きさは、パクッと一口に入るサイズで、チョコクリームがサンドされています。

肌寒い季節になってきましたので、温かい飲み物と一緒にいただきました。
とてもおいしくて、リラックスしたひとときを過ごせました!

阪急百貨店公式通販 HANKYU FOOD

M・A・Cミニリップセット回想録

定期的にミニリップセットを発売しているM・A・Cですが、数年前に発売したときに気に入って購入したセットがあります。

そのときの画像とともに振り返ってみます。

リップパレットより使いやすい

M・A・Cのリップは17年前に初めて出会いましたが、その頃の主流はリップパレットでした。

その年のクリスマス限定コスメは、M・A・CとRMKのリップパレットを購入したのを覚えています。

リップパレットのメリットは、多色を一気に持ち運べて、全色を一度に把握できることです。

一方で、ミニリップセットのメリットは、使う色だけ持ち運ぶので楽です。
それから、リップブラシ不要で、直接唇に塗るので手間が省けます。

現在は、M・A・Cではホリデーシーズンに限らず、ミニリップのセットが数量限定で発売されています。
数年前に購入したときは、ホリデーシーズンでパッケージやリップケースが、黒とピンクのハッキリした個性的なデザインが気に入ったので、阪急ビューティーオンラインで購入しました。

スマホから気軽に注文できますが、人気だったようですぐに売り切れてしまいました。
発売当日の開始時間を待って、すぐに注文したので、無事にゲットできました!

阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY ONLINE「心躍るクリスマス特集」

品質そのままで持ち運び楽

数年前に購入したM・A・Cのミニリップセットですが、パレットではなくミニサイズのリップが4本セットになっていました。

ミニリップたちが入っている容器も、紙ではなく、プラスチック容器で凝った引き出しタイプのデザインです。
いちいちオシャレです!

かなり小さいけど、容器も中のトレーを取り外せばミニ小物入れになります。

リップチェンジャーで捨て色ナシ

リップが何色かセットになっているものは、使いにくい色も入っていると思います。

でもリップブラシで混ぜたり、リップチェンジャーを重ね塗りしたりすることで、全色ムダなく使える色になります。

M・A・C数量限定リップ「ワンス ビッテン,アイスシャイ」

今年もウインターコフレはアテニアの予定

毎年の恒例になりつつある、ウインターコフレですが、お目当てはアテニアです。

たまにファンケルのウインターコフレにするときもありますが、内容から今年は昨年に引き続きアテニアのものが欲しいと思っています。

使ったことのある安心のアイテムと、コフレ限定のアイテムがセットされていて、すぐに使いたい内容のコフレです。
忙しい年の瀬も、お手入れを欠かさず厳しい寒さに備えたいですね。

最後に

今年の冬も寒さが厳しくなる予報が出ていますが、何とか冬を乗り越えたいですね。
まずは、今年も無事に終わって、また新たな気持ちで来年を迎えられますように(;^ω^)

以前のアテニアでは、年末にウインターコフレ、年始に福袋が発売されていました。
現在では、11月にウインターコフレ、12月に福袋となっているようです。

お買い逃がしの無いように、気になる商品があれば早めにチェックしてみてくださいね。

年末にバタバタしていても、コフレを購入しておくと肌が乾燥してきたら慌てずにお手入れできるので、とても助かりますよ!

タイトルとURLをコピーしました